odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

2017-07-26から1日間の記事一覧

都筑道夫「キリオン・スレイの復活と死」(角川文庫)

1974年のキリオン・スレイ第2作。キリオンの日本滞在も長くなって、だいぶ達者に日本語を操るようになったが、世間話や推理比べになると、とんちんかんな言葉を持ち出してくる。 ロープウェイの霊枢車 ・・・ 女性モデル3人とカメラマン、編集者が富雄とキ…