odd_hatchの読書ノート

エントリーは2200を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。

401〜600エントリー

総合INDEXに戻る


2011/12/28 ブルフィンチ「中世騎士物語」(岩波文庫)
2011/12/29 リヒャルト・ワーグナー「ロオエングリイン・トリスタンとイゾルデ」(岩波文庫)
2011/12/30 リヒャルト・ワーグナー「さすらいのオランダ人・タンホイザー」(岩波文庫)
2011/12/31 リヒャルト・ワーグナー「ベエトオヴェンまいり」(岩波文庫)
2012/01/02 リヒャルト・ワーグナー「芸術と革命」(岩波文庫)
2012/01/03 レオポルド・ランケ「世界史概観」(岩波文庫)
2012/01/04 「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」(岩波文庫)
2012/01/05 「ほらふき男爵の冒険」(岩波文庫)
2012/01/06 夏目漱石「文学評論 1」(講談社学術文庫)
2012/01/07 夏目漱石「文学評論 2」(講談社学術文庫)
2012/01/09 夏目漱石「文学評論 3」(講談社学術文庫)
2012/01/10 ジョナサン・スウィフト「ガリバー旅行記」(新潮文庫)
2012/01/11 ロレンス・スターン「センチメンタル・ジャーニー」(岩波文庫)
2012/01/12 ホーレス・ウォルポール「オトラントの城」(国書刊行会)
2012/01/13 東雅夫編「ゴシック名訳集成」(学研M文庫)
2012/01/14 ピエール・ボーマルシェ「セヴィラの理髪師」(岩波文庫)
2012/01/16 ピエール・ボーマルシェ「フィガロの結婚」(岩波文庫)
2012/01/17 ウィリアム・アイリッシュ「黒いカーテン」(創元推理文庫)
2012/01/18 ウィリアム・アイリッシュ「恐怖」(ハヤカワ文庫)
2012/01/19 ウィリアム・アイリッシュ「死者との結婚」(ハヤカワ文庫)
2012/01/20 ウィリアム・アイリッシュ「幻の女」(ハヤカワ文庫)
2012/01/21 ウィリアム・アイリッシュ「短編集2 死の第3ラウンド」(創元推理文庫)
2012/01/22 ウィリアム・アイリッシュ「短編集4 シルエット」(創元推理文庫)
2012/01/24 ウィリアム・アイリッシュ「もう探偵はごめん」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/01/25 ウィリアム・アイリッシュ「暁の死線」(創元推理文庫)
2012/01/26 E.T.A.ホフマン「牡猫ムルの人生観 下」(岩波文庫)
2012/01/27 E.T.A.ホフマン「ホフマン物語」(新潮文庫)
2012/01/28 E.T.A.ホフマン「黄金の壺」(岩波文庫)
2012/01/30 フーケー「水妖記」(岩波文庫)
2012/01/31 ゴートフリート・ケラー「村のロメオとユリア」(岩波文庫)
2012/02/01 ゲルハルト・ハウプトマン「日の出前」(岩波文庫)
2012/02/02 ゲルハルト・ハウプトマン「織工」(岩波文庫)
2012/02/03 ゲルハルト・ハウプトマン「沈鐘」(岩波文庫)
2012/02/04 フランク・ヴェデキント「地霊・パンドラの箱」(岩波文庫)
2012/02/06 ベルトルト・ブレヒト「三文オペラ」(岩波文庫)
2012/02/07 フランツ・カフカ「城」(角川文庫)
2012/02/08 トーマス・マン「ベニスに死す」(岩波文庫)
2012/02/09 トーマス・マン「マリオと魔術師」(角川文庫)
2012/02/10 トーマス・マン「詐欺師フェリークス・クルルの告白」(新潮文庫)
2012/02/11 「竹取物語」(角川文庫)
2012/02/13 鴨長明「方丈記」(講談社文庫)
2012/02/15 網野善彦「日本中世の民衆像」(岩波新書)
2012/02/16 土田直鎮「日本の歴史05 王朝の貴族」( 中公文庫)
2012/02/17 永井路子「雲と風と」(中公文庫)
2012/02/18 司馬遼太郎「義経」(文春文庫)
2012/02/20 鈴木良一「織田信長」(岩波新書)
2012/02/21 日本古典「どちりな きりしたん」(岩波文庫)
2012/02/22 鮎川哲也編「怪奇探偵小説集 2」(ハルキ文庫)
2012/02/23 富田常雄「姿三四郎」(新潮文庫)
2012/02/25 村上元三「次郎長三国志」(春陽文庫)
2012/02/28 山田風太郎「くノ一忍法帖」(角川文庫)
2012/02/29 井上ひさし「下駄の上の卵」(新潮文庫)
2012/03/01 井上ひさし「偽原始人」(新潮文庫)
2012/03/02 筒井康隆「馬の首風雲録」(文芸春秋社)
2012/03/03 田中芳樹「銀河英雄伝説 1」(徳間ノヴェルス)
2012/03/05 菊地秀行「吸血鬼ハンターD」(ソノラマ文庫)
2012/03/06 田中啓文「銀河帝国の弘法も筆の誤り」(ハヤカワ文庫)
2012/03/07 大岡昇平「最初の目撃者」(集英社文庫)
2012/03/08 イズレイル・ザングウィル「ビッグボウの怪事件」(ハヤカワ文庫)
2012/03/09 ロアルド・ノックス「陸橋殺人事件」(創元推理文庫)
2012/03/10 ロアルド・ノックス「サイロの死体」(国書刊行会)
2012/03/12 ロアルド・ノックス「まだ死んでいる」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/03/13 アラン・ミルン「赤い館の秘密」(集英社文庫)
2012/03/14 アルフレッド・メースン「矢の家」(創元推理文庫)
2012/03/15 ジェイムズ・ヒルトン「学校の殺人」(創元推理文庫)
2012/03/16 アガサ・クリスティ「スタイルズ荘の怪事件」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/03/17 アガサ・クリスティ「アクロイド殺し」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/03/19 アガサ・クリスティ「ABC殺人事件」(創元推理文庫)
2012/03/20 アガサ・クリスティ「三幕の悲劇」(創元推理文庫)
2012/03/21 アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/03/22 アガサ・クリスティ「ナイルに死す」(ハヤカワ文庫)
2012/03/23 イーデン・フィルポッツ「医者よ自分を癒せ」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/03/24 クリストファー・ブッシュ「完全殺人事件」(講談社文庫)
2012/03/26 クリストファー・ブッシュ「100%アリバイ」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/03/27 フィリップ・マクドナルド「ライノクス殺人事件」(創元推理文庫)
2012/03/28 フィリップ・マクドナルド「ゲスリン最後の事件」(創元推理文庫)
2012/03/29 ヘンリ・メリル「メルトン先生の犯罪学演習」(創元推理文庫)
2012/03/30 ロジャー・スカーレット「エンジェル家の殺人」(創元推理文庫)
2012/04/01 エドマンド・クリスピン「消えた玩具屋」(ハヤカワ文庫)
2012/04/02 ニコラス・ブレイク「野獣死すべし」(ハヤカワ文庫)
2012/04/03 レイモンド・ポストゲイト「十二人の評決」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/04/04 マイケル・イネス「ハムレット復讐せよ」(国書刊行会)
2012/04/05 マイケル・イネス「ある詩人への挽歌」(現代教養文庫)
2012/04/06 エリザベス・フェラーズ「私が見たと蠅は言う」(ハヤカワ文庫)
2012/04/07 ジェイムズ・M・スコット「人魚とビスケット」(創元推理文庫)
2012/04/09 マイケル・ギルバート「捕虜収容所の死」(創元推理文庫)
2012/04/10 ウィリアム・モール「ハマースミスのうじ虫」(創元推理文庫)
2012/04/11 ジェセフィン・ティ「時の娘」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/04/12 ロバート・フィッシュ「懐かしい殺人」(ハヤカワ文庫)
2012/04/13 ロバート・フィッシュ「お熱い殺人」(ハヤカワ文庫)
2012/04/14 ロバート・フィッシュ「友情ある殺人」(ハヤカワ文庫)
2012/04/16 P・D・ジェイムズ「黒い塔」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/04/17 ピーター・ディキンスン「キングとジョーカー」(扶桑社文庫)
2012/04/18 ピーター・ディキンスン「緑色遺伝子」(サンリオSF文庫)
2012/04/19 司馬遼太郎「項羽と劉邦 下」(新潮文庫)
2012/04/20 貝塚茂樹「世界の歴史03 中国のあけぼの」(河出文庫)
2012/04/21 武田泰淳「司馬遷」(講談社文庫)
2012/04/23 郭沫若「歴史小品」(岩波文庫)
2012/04/24 スウェン・ヘディン「さまよえる湖」(角川文庫)
2012/04/25 コリン・ロス「日中戦争見聞記」(講談社学術文庫)
2012/04/26 郭沫若「抗日戦回想録」(中公文庫)
2012/04/27 横光利一「上海」(岩波文庫)
2012/04/28 アンドレ・マルロー「人間の条件」(新潮文庫)
2012/04/30 タン・ヨウ「人、中年に至るや」(中公文庫)
2012/05/01 興梠一郎「現代中国」(岩波新書)
2012/05/02 高木桂蔵「客家」(講談社現代新書)
2012/05/03 丹生谷貴志「天使と増殖」(朝日出版社)
2012/05/04 天野祐吉「巷談コピー南北朝」(朝日出版社)
2012/05/05 小田晋「グリコ・森永事件」(朝日出版社)
2012/05/07 磯崎新「ポスト・モダン原論」(朝日出版社)
2012/05/08 フェリックス・ガタリ/田中民「光速と禅炎」(朝日出版社)
2012/05/09 四方田犬彦「電撃フランクチキンズ」(朝日出版社)
2012/05/11 四方田犬彦「映像要理」(朝日出版社)
2012/05/12 岸田秀「希望の原理」(朝日出版社)
2012/05/14 岡田節人「細胞に刻まれた未来社会」(朝日出版社)
2012/05/15 秋山さと子「メタ・セクシュアリティ」(朝日出版社)
2012/05/16 山口昌男「流行論」(朝日出版社)
2012/05/17 エリック・エックホルム「失われゆく大地」(蒼樹書房)
2012/05/18 梅棹忠夫「生態学入門」(講談社学術文庫)
2012/05/19 都留重人「現代資本主義と公害」(岩波書店)
2012/05/21 宇井純「キミよ歩いて考えろ」(ポプラ社)
2012/05/22 宇井純「公害列島 70年代」(剄草書房)
2012/05/23 宇井純「公害の政治学」(三省堂新書)
2012/05/24 松下竜一「砦に拠る」(講談社文庫)
2012/05/25 中西準子「下水道」(朝日新聞社)
2012/05/26 小宮山宏「地球持続の技術」(岩波新書)
2012/05/28 吉田秀和「ブラームスの音楽と生涯」(音楽之友社)
2012/05/29 吉田秀和「レコードのモーツァルト」(中公文庫)
2012/05/30 吉田秀和「音楽紀行」(中公文庫)
2012/05/31 吉田秀和「音楽の旅・絵の旅」(中公文庫)
2012/06/01 溝口千恵子/三宅玲子「定年前リフォーム」(文春新書)
2012/06/02 宮田登「神の民俗誌」(岩波新書)
2012/06/04 波平恵美子「病と死の文化」(朝日新聞社)
2012/06/05 イヴァン・イリッチ「脱病院化社会」(晶文社)
2012/06/06 スーザン・ソンタグ「隠喩としての病」(みすず書房)
2012/06/07 スーザン・ソンタグ「エイズとその隠喩」(みすず書房)
2012/06/08 レイ・ブラッドベリ「たんぽぽのお酒」(晶文社)
2012/06/09 レイ・ブラッドベリ「ハロウィーンがやって来た」(晶文社)
2012/06/11 レイ・ブラッドベリ「火星の笛吹き」(徳間文庫)
2012/06/12 山田風太郎「神曲崩壊」(朝日文庫)
2012/06/13 田崎晴明「やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識」(web)
2012/06/14 荒俣宏「知識人99人の死に方」(角川文庫)
2012/06/15 早乙女勝元「東京大空襲」(岩波新書)
2012/06/16 峠三吉「原爆詩集」(青木文庫)
2012/06/18 遠藤周作「海と毒薬」(新潮文庫)
2012/06/19 沢木耕太郎「テロルの決算」(文春文庫)
2012/06/20 高野悦子「二十歳の原点」(新潮文庫)
2012/06/21 アーサー・クラーク「都市と星」(ハヤカワ文庫)
2012/06/22 西尾幹二「ニーチェ」(ちくま学芸文庫)
2012/06/23 上田閑照「西田幾多郎」(岩波同時代ライブラリ)
2012/06/25 木田元「現象学」(岩波新書)
2012/06/26 マルティン・ハイデッガー「言葉についての対話」(平凡社ライブラリ)
2012/06/27 和辻哲郎「風土」(岩波書店)
2012/06/28 生松敬三「二十世紀思想渉猟」(岩波現代文庫)
2012/06/29 藤本隆志「ウィトゲンシュタイン」(講談社学術文庫)
2012/06/30 鶴見俊輔「語りつぐ戦後史 I」(思想の科学社)
2012/07/02 鶴見俊輔「語りつぐ戦後史 II」(思想の科学社)
2012/07/03 鶴見俊輔「語りつぐ戦後史 III」(思想の科学社)
2012/07/04 鶴見俊輔「戦時期日本の精神史」(岩波現代文庫)
2012/07/05 鶴見俊輔「戦後日本の大衆文化史」(岩波現代文庫)
2012/07/06 渡辺一夫「僕の手帖」(講談社学術文庫)
2012/07/07 渡辺一夫「人間模索」(講談社学術文庫)
2012/07/09 渡辺一夫「ヒューマニズム考」(講談社現代新書)
2012/07/10 務台理作「現代のヒューマニズム」(岩波新書)
2012/07/11 真下信一「思想の現代的条件」(岩波新書)
2012/07/12 加藤周一「雑種文化」(講談社文庫)
2012/07/13 加藤周一「羊の歌」(岩波新書)
2012/07/14 新岩波講座哲学「技術 魔術 科学」(岩波書店)
2012/07/16 新岩波講座哲学「経験 言語 認識」(岩波書店)
2012/07/17 S=A.ステーマン「六死人」(創元推理文庫)
2012/07/18 S=A.ステーマン「殺人者は21番地に住む」(創元推理文庫)
2012/07/19 フレッド・カサック「殺人交叉点」(創元推理文庫)
2012/07/20 トマス・ナルスジャック「贋作展覧会」(ハヤカワポケットミステリ)
2012/07/21 ミシェル・ルブラン「殺人四重奏」(創元推理文庫)
2012/07/23 ミシェル・ルブラン「未亡人」(創元推理文庫)
2012/07/24 セバスチャン・ジャブリゾ「シンデレラの罠」(創元推理文庫)
2012/07/25 岩城宏之「指揮のおけいこ」(文春文庫)
2012/07/26 岩城宏之「オーケストラの職人たち」(文春文庫)
2012/07/26 岩城宏之「楽譜の風景」(岩波新書)
2012/07/27 諸井誠「ロベルトの日曜日」(中公文庫)
2012/07/28 諸井誠「名曲の条件」(中公新書)
2012/07/30 諸井誠「音楽の現代史」(岩波新書)
2012/07/31 林光「日本オペラの夢」(岩波新書)
2012/08/01 小澤征爾「ボクの音楽武者修行」(新潮文庫)
2012/08/02 武満徹/小澤征爾「音楽」(新潮文庫)
2012/08/04 大町陽一郎「楽譜の余白にちょっと」(新潮文庫)
2012/08/06 芥川也寸志「音楽の旅」(旺文社文庫)
2012/08/08 堀内敬三「音楽五十年史 下」(講談社学術文庫)
2012/08/09 堀内敬三「音楽五十年史 上」(講談社学術文庫)
2012/08/10 中島健蔵「証言・現代音楽の歩み」(講談社文庫)
2012/08/11 中島健蔵「昭和時代」(岩波新書)
2012/08/18 片岡義男「ぼくはプレスリーが大好き」(角川文庫)
2012/08/20 ポール・ポースト「戦争の経済学」(バジリコ)
2012/08/21 米国技術評価局「米ソ核戦争が起こったら」(岩波現代選書)
2012/08/22 モルデジャイ・ロシュワルト「レベル・セブン」(サンリオSF文庫)
2012/08/23 岡村昭彦「南ヴェトナム戦争従軍記」(岩波新書)
2012/08/24 開高健「歩く影たち」(新潮文庫)
2012/08/25 開高健「渚から来るもの」(角川文庫)
2012/08/27 野坂昭如「国家非武装、されど我愛するもののために戦わん」(光文社)
2012/08/28 阿波根昌鴻「命こそ宝」(岩波新書)