odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

2011-03-03から1日間の記事一覧

ガストン・ルルー「黄色い部屋の謎」(創元推理文庫)

1900年になったばかりの時代の探偵小説(1907年作)。 主要登場人物の一人、スタンガースン博士の研究テーマは「電気作用による物質の解離」「帯電物質に紫外線を照射して疲労を測定する方法」「差動蓄電式検電器」というものだった。最初のは、のちの密室で…