odd_hatchの読書ノート

エントリーは2600を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2021/9/25

2017-07-25から1日間の記事一覧

都筑道夫「キリオン・スレイの再訪と直感」(角川文庫)

1978年のキリオン・スレイ第3作。タイトルを「〜〜が死につながる」と統一するのは、スタイリッシュな作者の趣味の発露だろう。「全戸冷暖房バス死体つき」、「妄想名探偵」、泡姫シルビアシリーズが同じ趣向でタイトルをまとめている。 如雨露と綿菓子が死…