odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

2019-06-20から1日間の記事一覧

法月綸太郎「ふたたび赤い悪夢」(講談社)-1

「頼子のために」の事件から半年。最後の決断のあと、探偵は深刻な懐疑にとらわれる。仕事はできず、事件に関与することもできない。まあ、自傷が高じて、社会性を失っているとでもいうか。 深夜、「雪密室」の事件の関係者であり、現在はアイドル活動中の畠…