odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

2018-12-20から1日間の記事一覧

柄谷行人「隠喩としての建築」(講談社学術文庫)

「日本近代文学の起源」のあと、問題意識が移動?拡散?変化?して、原理的なことを考えるようになった。その考察の途中をまとめたのが冒頭からの「隠喩としての建築」連載。あとがきによると「ゲーデル的問題」であって、所収のほかの文章にもゲーデルは何…