odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

2013-08-06から1日間の記事一覧

ギルバート・チェスタトン「ブラウン神父の醜聞」(創元推理文庫)

ブラウン神父ものの第5作。1935年初出。 ブラウン神父の醜聞 ・・・ メキシコの観光地にアメリカの有名な婦人が逗留していた。脱線すると、1930年代のメキシコはとくに共産圏の亡命者に寛大で、トロツキーやエイゼンシュタインらが亡命していた。若い夫とい…