odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

2013-08-08から1日間の記事一覧

ギルバート・チェスタトン「ブラウン神父の秘密」(創元推理文庫)

ブラウン神父ものの第4作。1927年初出。「不信」では一編あたりの文字数が多かったけど(創元推理文庫で40ページ)、元に戻る(30ページ)。分量のみならず、文体も変化して、ファンタジーの眼の摘んだ緻密な文章が乾いたジャーナリスティックなものになっ…