odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

2013-08-20から1日間の記事一覧

ギルバート・チェスタトン「木曜の男」(創元推理文庫)

初出は1905年(中島河太郎の解説では1907年)。なので、少し社会背景を知っておいたほうがよい。19世紀後半からの労働運動と左翼運動は支持者を得て、運動が活発になっていた(ザングウィル「ビッグ・ボウの殺人」)。ただ、ロシア革命の前なので、運動組織…