odd_hatchの読書ノート

エントリーは2400を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2020/10/13

中南米文学 INDEX

f:id:odd_hatch:20190705094851p:plain
2014/11/04 アドルフォ・ビオイ=カサーレス「豚の戦記」(集英社文庫)
2014/10/31 アドルフォ・ビオイ=カサーレス「モレルの発明」(書肆風の薔薇)
2014/11/10 アレッホ・カルペンティエール「失われた足跡」(集英社文庫)
2014/11/07 アレッホ・カルペンティエール「時とのたたかい」(集英社)
2014/11/06 アレッホ・カルペンティエール「バロック協奏曲」(サンリオSF文庫)
2014/11/05 アレッホ・カルペンティエール「この世の王国」(サンリオSF文庫)
2017/07/03 イサベル・アジェンデ「神と野獣の都」(扶桑社文庫) 2005年
2017/06/30 イサベル・アジェンデ「精霊たちの家」(国書刊行会) 1982年
2017/06/29 イサベル・アジェンデ「精霊たちの家」(国書刊行会)-2 1982年
2017/06/28 イサベル・アジェンデ「精霊たちの家」(国書刊行会)-3 1982年
2017/06/27 イサベル・アジェンデ「精霊たちの家」(国書刊行会)-4 1982年
2017/06/26 イサベル・アジェンデ「精霊たちの家」(国書刊行会)-5 1982年
2016/12/15 ガブリエル・ガルシア=マルケス「ママ・グランデの葬儀」(集英社文庫) 1960年
2016/12/14 ガブリエル・ガルシア=マルケス「悪い時」(新潮社) 1962年
2016/12/13 ガブリエル・ガルシア=マルケス「百年の孤独」(新潮社)-1 1967年
2016/12/12 ガブリエル・ガルシア=マルケス「百年の孤独」(新潮社)-2 1967年
2016/12/9 ガブリエル・ガルシア=マルケス「百年の孤独」(新潮社)-3 1967年
2016/12/08 ガブリエル・ガルシア=マルケス「百年の孤独」(新潮社)-4 1967年
2016/12/07 ガブリエル・ガルシア=マルケス「百年の孤独」(新潮社)-5 1967年
2016/12/06 ガブリエル・ガルシア=マルケス「エレンディラ」(サンリオSF文庫) 1972年
2016/12/05 ガブリエル・ガルシア=マルケス「族長の秋」(集英社)-1 1975年
2016/12/02 ガブリエル・ガルシア=マルケス「族長の秋」(集英社)-2 1975年
2016/12/01 ガブリエル・ガルシア=マルケス「予告された殺人の記録」(新潮文庫) 1981年
2013/07/30 ガルシア・マルケス「戒厳令下チリ潜入記」(岩波新書)
2014/10/22 カルロス・フエンテス「アウラ・純な魂」(岩波文庫)
2014/10/23 フリオ・コルタサル「悪魔の涎・追い求める男」(岩波文庫)
2014/10/24 ホセ・ドノーソ「三つのブルジョワ物語」(集英社文庫)
2017/07/11 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「汚辱の世界史」(岩波文庫) 1935年
2017/07/10 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「伝奇集」(岩波文庫)「八岐の園」 1941年
2017/07/07 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「伝奇集」(岩波文庫)「工匠集」 1944年
2017/07/05 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「ブロディーの報告書」(白水社) 1970年
2017/07/04 ホルヘ・ルイス・ボルヘス「砂の本」(集英社文庫) 1975年
2017/07/06 ホルヘ・ルイス・ボルヘス/アドルフォ・ビオイ=カサーレス「ボルヘス怪奇譚集」(晶文社) 1967年
2014/10/30 マヌエル・プイグ「このページを読む者に永遠の呪いあれ」(現代企画室)
2014/10/29 マヌエル・プイグ「蜘蛛女のキス」(集英社文庫)
2014/10/28 マヌエル・プイグ「ブエノスアイレス事件」(白水社)
2014/10/27 マヌエル・プイグ「赤い唇」(集英社文庫)
2014/11/13 マリオ・バルガス=リョサ「継母礼賛」(中公文庫)
2014/11/11 マリオ・バルガス=リョサ「都会と犬ども」(新潮社)-1
2014/11/12 マリオ・バルガス=リョサ「都会と犬ども」(新潮社)-2
2014/10/20 ラテンアメリカ文学アンソロジー「エバは猫の中」(サンリオSF文庫)
2014/10/21 鼓直編「ラテン・アメリカ怪談集」(河出文庫)
2017/07/12 今津晃「世界の歴史17 アメリカ大陸の明暗」(河出文庫)