odd_hatchの読書ノート

エントリーは3000を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2023/9/21

堀田善衛 INDEX(小説・エッセイ網羅)

小説

2022/10/24 堀田善衛「歯車・至福千年」(講談社文芸文庫) 1947年
2022/10/21 堀田善衛「広場の孤独」(新潮文庫) 1951年
2022/10/20 堀田善衛「歴史」(新潮文庫)-1 1953年
2022/10/18 堀田善衛「歴史」(新潮文庫)-2 1953年
2022/10/17 堀田善衛「記念碑」(集英社文庫) 1955年
2022/10/14 堀田善衛「時間」(新潮文庫) 1955年
2022/10/13 堀田善衛「奇妙な青春」(集英社文庫) 1956年
2022/10/11 堀田善衛「鬼無鬼島」(新潮社) 1957年
2022/10/10 堀田善衛「海鳴りの底から」(新潮文庫)-1 1961年
2022/10/07 堀田善衛「海鳴りの底から」(新潮文庫)-2 1961年
2022/10/06 堀田善衛「海鳴りの底から」(新潮文庫)-3 1961年
2022/10/04 堀田善衛「海鳴りの底から」(新潮文庫)-4 1961年
2022/10/03 堀田善衛「海鳴りの底から」(新潮文庫)-5 1961年
2022/09/30 堀田善衛「審判 上」(集英社文庫)第一部 1963年
2022/09/29 堀田善衛「審判 上」(集英社文庫)第二部 1963年
2022/09/27 堀田善衛「審判 下」(集英社文庫)第三部 1963年
2022/09/26 堀田善衛「審判 下」(集英社文庫)第四部 1963年
2022/09/23 堀田善衛「スフィンクス」(集英社文庫)-1 1965年
2022/09/22 堀田善衛「スフィンクス」(集英社文庫)-2 1965年
2022/09/20 堀田善衛「若き日の詩人たちの肖像 上」(集英社文庫) 1968年
2022/09/19 堀田善衛「若き日の詩人たちの肖像 上」(集英社文庫)-2 1968年
2022/09/16 堀田善衛「若き日の詩人たちの肖像 下」(集英社文庫)-1 1968年
2022/09/15 堀田善衛「若き日の詩人たちの肖像 下」(集英社文庫)-2 1968年
2022/09/13 堀田善衛「橋上幻像」(集英社文庫) 1970年
2022/09/12 堀田善衛「19階日本横町」(集英社文庫) 1972年
2022/09/09 堀田善衛「ゴヤ 1」(朝日学芸文庫)-1 1973年
2022/09/08 堀田善衛「ゴヤ 1」(朝日学芸文庫)-2 1973年
2022/09/06 堀田善衛「ゴヤ 2」(朝日学芸文庫)-1 1974年
2022/09/05 堀田善衛「ゴヤ 2」(朝日学芸文庫)-2 1974年
2022/09/02 堀田善衛「ゴヤ 3」(朝日学芸文庫)-1 1975年
2022/09/01 堀田善衛「ゴヤ 3」(朝日学芸文庫)-2 1975年
2022/08/30 堀田善衛「ゴヤ 4」(朝日学芸文庫)-1 1977年
2022/08/29 堀田善衛「ゴヤ 4」(朝日学芸文庫)-2 1977年
2022/08/26 堀田善衛「路上の人」(新潮文庫)-1 1985年
2022/08/25 堀田善衛「路上の人」(新潮文庫)-2 1985年
2022/08/23 堀田善衛「ミシェル 城館の人1」(集英社文庫)-1 1991年
2022/08/22 堀田善衛「ミシェル 城館の人1」(集英社文庫)-2 1991年
2022/08/19 堀田善衛「ミシェル 城館の人2」(集英社文庫)-1 1992年
2022/08/18 堀田善衛「ミシェル 城館の人2」(集英社文庫)-2 1992年
2022/08/05 堀田善衛「ミシェル 城館の人3」(集英社文庫)-1 1994年
2022/08/04 堀田善衛「ミシェル 城館の人3」(集英社文庫)-2 1994年
2022/08/02 堀田善衛「ラ・ロシュフーコー公爵傳説」(集英社文庫)-1 1998年
2022/08/01 堀田善衛「ラ・ロシュフーコー公爵傳説」(集英社文庫)-2 1998年

 

エッセイ・随筆
2016/04/23 堀田善衛「インドで考えたこと」(岩波新書) 1957年
2016/04/22 堀田善衛「上海にて」(筑摩書房) 1959年
2016/04/21 堀田善衛「キューバ紀行」(集英社文庫) 1966年
2016/04/20 堀田善衛「美しきもの見し人は」(新潮文庫)-1 1969年
2016/04/19 堀田善衛「美しきもの見し人は」(新潮文庫)-2 1969年
2016/04/18 堀田善衛「方丈記私記」(新潮文庫) 1971年
2016/04/15 堀田善衛「定家明月記私抄」(ちくま学芸文庫) 1986年
2016/04/14 堀田善衛「定家明月記私抄 続編」(ちくま学芸文庫) 1988年
2015/03/10 堀田善衛「スペインの沈黙」(ちくま文庫) 1979年
2015/03/09 堀田善衛「スペイン断章〈上〉歴史の感興 」(岩波新書) 1978年
2015/03/06 堀田善衛「スペイン断章〈下〉情熱の行方」(岩波新書) 1982年
2015/03/05 堀田善衛「歴史の長い影」(ちくま文庫) 1986年
2015/03/02 堀田善衛/加藤周一「ヨーロッパ二つの窓」(朝日文庫) 1986年
2015/02/27 堀田善衛「誰も不思議に思わない」(ちくま文庫) 1989年
2015/02/26 堀田善衛「バルセローナにて」(集英社文庫) 1989年
2015/02/25 堀田善衛/司馬遼太郎/宮崎駿「時代の風音」(朝日文庫) 1992年
2015/02/24 堀田善衛「めぐりあいし人びと」(集英社文庫) 1993年

 

前回INDEXを作ってから6年たって、小説の感想文もそろいました。21世紀になって、この作家の本が入手しずらい状況になっているのはとても残念です。私見では、戦後文学者の中で最も重要な作家です。

odd-hatch.hatenablog.jp