odd_hatchの読書ノート

エントリーは2200を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。

801〜1000エントリー

総合INDEXに戻る


2013/05/30 河邑厚徳「エンデの警鐘」(NHK出版)
2013/05/31 中谷巌「資本主義はなぜ自壊したのか」(集英社)
2013/06/03 藤原保信「自由主義の再検討」(岩波新書)
2013/06/04 ジョン・グレイ「グローバリズムという妄想」(日本経済新聞社)
2013/06/05 堀内昭義「金融システムの未来」(岩波新書)
2013/06/06 宇沢弘文「社会的共通資本」(岩波新書)
2013/06/07 小野善康「景気と経済政策」(岩波新書)
2013/06/10 小野善康「景気と国際金融」(岩波新書)
2013/06/11 神野直彦「人間回復の経済学」(岩波新書)
2013/06/12 神野直彦「地域再生の経済学」(中公新書)
2013/06/13 レックス・スタウト「ネロ・ウルフ最後の事件」(ハヤカワ文庫)
2013/06/14 レックス・スタウト「マクベス夫人症の男」(ハヤカワ文庫)
2013/06/17 レックス・スタウト「ネロ・ウルフ対FBI」(光文社文庫)
2013/06/18 レックス・スタウト「黄金の蜘蛛」(ハヤカワポケットミステリ)
2013/06/19 レックス・スタウト「我が屍を乗り越えよ」(ハヤカワポケットミステリ)
2013/06/20 レックス・スタウト「シーザーの埋葬」(光文社文庫)
2013/06/21 レックス・スタウト「料理人が多すぎる」(ハヤカワ文庫)
2013/06/24 レックス・スタウト「赤い箱」(ハヤカワ文庫)
2013/06/25 レックス・スタウト「ラバー・バンド」(ハヤカワ文庫)
2013/06/26 レックス・スタウト「腰抜け連盟」(ハヤカワ文庫)
2013/06/27 レックス・スタウト「毒蛇」(ハヤカワ文庫)
2013/06/28 北原白秋詩集(新潮文庫)
2013/07/01 「西脇順三郎詩集」(新潮文庫)
2013/07/02 立原道造「立原道造詩集」(角川文庫)
2013/07/03 渡辺淳一「白い宴」(角川文庫)
2013/07/04 曽野綾子「太郎物語」(新潮文庫)
2013/07/05 開高健「知的な痴的な教養講座」(集英社文庫)
2013/07/08 開高健「最後の晩餐」(文春文庫)
2013/07/09 山口瞳「居酒屋兆治」(新潮社)
2013/07/10 小川洋子「博士の愛した数式」(新潮文庫)
2013/07/11 都筑道夫「退職刑事5」(徳間文庫)
2013/07/12 都筑道夫「退職刑事4」(徳間文庫)
2013/07/16 都筑道夫「退職刑事健在なり」(徳間文庫)
2013/07/17 都筑道夫「退職刑事3」(徳間文庫)
2013/07/18 都筑道夫「退職刑事2」(徳間文庫)
2013/07/19 都筑道夫「退職刑事」(徳間文庫)
2013/07/22 野村進「コリアン世界の旅」(講談社文庫)
2013/07/23 四方田犬彦「われらが<他者>なる韓国」(平凡社ライブラリ)
2013/07/24 T・K生「軍政と受難」(岩波新書)
2013/07/25 T・K生「第3 韓国からの通信」(岩波新書)
2013/07/26 T・K生「続・韓国からの通信」(岩波新書)
2013/07/29 T・K生「韓国からの通信」(岩波新書)
2013/07/30 ガルシア・マルケス「戒厳令下チリ潜入記」(岩波新書)
2013/07/31 竹中労「琉球共和国」(ちくま文庫)
2013/08/01 小田実/開高健「世界カタコト辞典」(文春文庫)
2013/08/02 浜村紀道「自転車野郎世界を行く」(秋元文庫)
2013/08/05 ギルバート・チェスタトン「ポンド氏の逆説」(創元推理文庫)
2013/08/06 ギルバート・チェスタトン「ブラウン神父の醜聞」(創元推理文庫)
2013/08/07 ギルバート・チェスタトン「詩人と狂人たち」(創元推理文庫)
2013/08/08 ギルバート・チェスタトン「ブラウン神父の秘密」(創元推理文庫)
2013/08/09 ギルバート・チェスタトン「ブラウン神父の不信」(創元推理文庫)
2013/08/12 ギルバート・チェスタトン「ブラウン神父の知恵」(創元推理文庫)
2013/08/13 ギルバート・チェスタトン「ブラウン神父の童心」(創元推理文庫)
2013/08/19 ギルバート・チェスタトン「奇商クラブ」(創元推理文庫)
2013/08/20 ギルバート・チェスタトン「木曜の男」(創元推理文庫)
2013/08/21 H・G・ウェルズ「モロー博士の島」(創元推理文庫)
2013/08/22 オラフ・ステープルドン「オッドジョン」(ハヤカワ文庫)
2013/08/23 エリック・ラッセル「わたしは無」(創元推理文庫)
2013/08/26 エリック・ラッセル「パニック・ボタン」(創元推理文庫)
2013/08/27 ヴァン・ヴォークト「目的地アルファ・ケンタウリ」(創元推理文庫)
2013/08/28 ボブ・ショウ「おれは誰だ」(サンリオSF文庫)
2013/08/29 ボブ・ショウ「見知らぬ者たちの船」(サンリオSF文庫)
2013/08/30 キルゴア・トラウト「貝殻の上のヴィーナス」(ハヤカワ文庫)
2013/09/02 ソムトウ・スチャリクトル「スターシップと俳句」(ハヤカワ文庫)
2013/09/03 ノーマン・スピンラッド「星々からの歌」(ハヤカワ文庫)
2013/09/04 アーネスト・カレンバック「エコトピア・レポート」(創元推理文庫)
2013/09/05 C・ダグラス・ラミス「経済成長がなければ私たちは豊かになれないのだろうか」(平凡社ライブラリ)
2013/09/06 アレクセイ・パンシン「成長の儀式」(ハヤカワポケットSF)
2013/09/09 笠井潔「エディプスの市」(ハヤカワ文庫)
2013/09/10 笠井潔「黄昏の館」(徳間文庫)
2013/09/11 笠井潔「哲学者の密室」(光文社)-1
2013/09/12 笠井潔「哲学者の密室」(光文社)-2
2013/09/13 笠井潔「哲学者の密室」(光文社)-3
2013/09/16 笠井潔「哲学者の密室」(光文社)-4
2013/09/17 笠井潔「哲学者の密室」(光文社)-5
2013/09/18 笠井潔「哲学者の密室」(光文社)-6
2013/09/19 笠井潔「国家民営化論」(知恵の森文庫)
2013/09/20 笠井潔「梟の巨なる黄昏」(講談社文庫)
2013/09/23 笠井潔「群衆の悪魔」(講談社)-1
2013/09/24 笠井潔「群衆の悪魔」(講談社)-2
2013/09/25 笠井潔「群衆の悪魔」(講談社)-3
2013/09/26 笠井潔「群集の悪魔」(講談社)-4
2013/09/27 笠井潔「オイディプス症候群」(光文社)-1
2013/09/30 笠井潔「オイディプス症候群」(光文社)-2
2013/10/01 笠井潔「オイディプス症候群」(光文社)-3
2013/10/01 チェスタトン「ブラウン神父」について(メモ)
2013/10/02 アーサー・クラーク「2001年宇宙の旅」(ハヤカワ文庫)-1
2013/10/03 アーサー・クラーク「2001年宇宙の旅」(ハヤカワ文庫)-2
2013/10/04 アーサー・クラーク「2001年宇宙の旅」(ハヤカワ文庫)-3
2013/10/07 朝比奈菊雄編「南極新聞 上」(旺文社文庫)
2013/10/08 ウィリアム・マッギヴァーン「緊急深夜版」(ハヤカワポケットミステリ)
2013/10/09 ウィリアム・マッギヴァーン「悪徳警官」(創元推理文庫)
2013/10/10 ウィリアム・マッギヴァーン「ビッグ・ヒート」(創元推理文庫)
2013/10/11 ジョナサン・ラティマー「モルグの女」(ハヤカワポケットミステリ)
2013/10/14 ジョナサン・ラティマー「処刑六日前」(創元推理文庫)
2013/10/15 ハドリー・チェイス「ある晴れた朝突然に」(創元推理文庫)
2013/10/16 木下順二「木下順二戯曲選 IV」(岩波文庫)
2013/10/17 木下順二「木下順二戯曲選 III」(岩波文庫)
2013/10/18 木下順二「木下順二戯曲選 II」(岩波文庫)
2013/10/21 木下順二「木下順二戯曲選 I」(岩波文庫)
2013/10/22 山口昌男「本の神話学」(中公文庫)
2013/10/23 山口昌男「歴史・祝祭・神話」(中公文庫)
2013/10/24 山口昌男「道化の宇宙」(講談社文庫)
2013/10/25 村上龍「EV cafe」(講談社)
2013/10/28 外川継男「ロシアとソ連邦」(講談社学術文庫)
2013/10/29 フセヴォールド・ガルシン「あかい花」(岩波文庫)
2013/10/30 深見弾編「ロシア・ソビエトSF傑作集 上」(創元推理文庫)
2013/10/31 深見弾編「ロシア・ソビエトSF傑作集 下」(創元推理文庫)
2013/11/01 A&B・ストルガツキー「ストーカー」(ハヤカワ文庫)
2013/11/04 江川卓「謎解き「罪と罰」」(新潮社)
2013/11/05 江川卓「謎解き「カラマーゾフの兄弟」」(新潮社)
2013/11/06 アナトール・フランス「神々は渇く」(岩波文庫)
2013/11/07 上山安敏「世紀末ドイツの若者」(講談社学術文庫)
2013/11/08 オルダス・ハックスリー「すばらしい新世界」(講談社文庫)
2013/11/11 ユリウス・フチーク「絞首台からのレポート」(青木文庫)
2013/11/12 ヴィクトール・フランクル「夜と霧」(みすず書房)
2013/11/13 宮田光雄「アウシュビッツで考えたこと」(みすず書房)
2013/11/14 高杉一郎「スターリン体験」(岩波現代文庫)
2013/11/15 アレクサンドル・ソルジェニーツィン「イワン・デニーソヴィチの一日」(新潮文庫)
2013/11/18 アレクサンドル・ソルジェニーツィン「ガン病棟 上」(新潮文庫)
2013/11/19 アレクサンドル・ソルジェニーツィン「ガン病棟 下」(新潮文庫)
2013/11/20 ムスチスラフ・ロストロポーヴィチ「ロシア・音楽・自由」(みすず書房)
2013/11/21 トマス・フラナガン「アデスタを吹く冷たい風」(ハヤカワポケットミステリ)
2013/11/22 なだいなだ「権威と権力」(岩波新書)
2013/11/25 レイ・ブラッドベリ「悪夢のカーニバル」(徳間文庫)
2013/11/26 レイ・ブラッドベリ「ブラッドベリは歌う」(サンリオSF文庫)-1
2013/11/27 レイ・ブラッドベリ「ブラッドベリは歌う」(サンリオSF文庫)-2
2013/11/28 ロバート・フィッシュ「シュロック・ホームズの冒険」(ハヤカワ文庫)
2013/11/29 ロバート・フィッシュ「シュロック・ホームズの回想」(ハヤカワ文庫)
2013/12/02 ヴィクトル・ユゴー「死刑囚最後の日」(岩波文庫)
2013/12/03 アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯 上」(講談社)
2013/12/04 アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯 下」(講談社)
2013/12/05 チャールズ・ディケンズ「エドウィン・ドルードの謎」(創元推理文庫)
2013/12/06 チャールズ・ディケンズ「ディケンズ短編集」(岩波文庫)
2013/12/09 サミュエル・バトラー「エレホン」(岩波文庫)
2013/12/10 フランス古典「聖杯の探索」(人文書院)
2013/12/11 ヨーロッパ中世文学「アーサー王の死」(ちくま文庫)-1
2013/12/12 ヨーロッパ中世文学「アーサー王の死」(ちくま文庫)-2
2013/12/13 ソポクレス「オイディプス王」(岩波文庫)
2013/12/16 ウィノカー編「SOSタイタニック」(旺文社文庫)
2013/12/17 荒俣宏「奇想の20世紀」(NHKライブラリー)
2013/12/18 荒俣宏「異都発掘」(集英社文庫)
2013/12/19 荒俣宏「黄金伝説」(集英社)
2013/12/20 荒俣宏「開かずの間の冒険」(平凡社)
2013/12/21 レイモンド・T・ボンド 編「暗号ミステリ傑作選」(創元推理文庫)
2013/12/23 G.L.シャックル「楽しい数学」(現代教養文庫)
2013/12/24 四方田犬彦「月島物語」(集英社文庫)
2013/12/25 開高健「ずばり東京」(光文社文庫)
2013/12/26 村上春樹「辺境・近境」(新潮文庫)
2013/12/27 荒俣宏「広告図像の伝説」(平凡社)
2013/12/28 矢沢永吉「成りあがり」(角川文庫)
2014/01/01 大江健三郎「日本の「私」からの手紙」(岩波新書)
2014/01/02 大江健三郎「あいまいな日本の私」(岩波新書)
2014/01/03 大江健三郎「文学再入門」(日本放送出版協会)
2014/01/04 大江健三郎「治療塔惑星」(岩波書店)
2014/01/06 大江健三郎「治療塔」(岩波書店)
2014/01/07 大江健三郎「静かな生活」(岩波書店)
2014/01/08 大江健三郎/武満徹「オペラをつくる」(岩波新書)
2014/01/09 大江健三郎/筒井康隆/井上ひさし「ユートピア探し物語探し」(岩波書店)
2014/01/10 大江健三郎「キルプの軍団」(岩波書店)
2014/01/11 大江健三郎「懐かしい年への手紙」(講談社)-3
2014/01/13 大江健三郎「懐かしい年への手紙」(講談社)-2
2014/01/14 大江健三郎「懐かしい年への手紙」(講談社)-1
2014/01/15 大江健三郎「新しい文学のために」(岩波新書)
2014/01/16 大江健三郎「生き方の定義」(岩波書店)
2014/01/17 大江健三郎「M/Tと森のフシギの物語」(岩波書店)-2
2014/01/18 大江健三郎「M/Tと森のフシギの物語」(岩波書店)-1
2014/01/20 大江健三郎「河馬に噛まれる」(文芸春秋社)-2
2014/01/21 大江健三郎「河馬に噛まれる」(文芸春秋社)-1
2014/01/22 大江健三郎「いかに木を殺すか」(文芸春秋社)
2014/01/23 大江健三郎「渡辺一夫を読む」(岩波書店)
2014/01/24 大江健三郎「広島からオイロシマへ」(岩波書店)
2014/01/25 大江健三郎「核の大火と「人間」の声」(岩波書店)
2014/01/27 大江健三郎「青年へ」(岩波書店)-1
2014/01/28 大江健三郎「青年へ」(岩波書店)-2 「にせ科学」という言葉の用例
2014/01/29 真野俊樹「入門 医療経済学」(中公新書)
2014/01/30 サイモン・シン「代替医療解剖」(新潮文庫)-1
2014/01/31 サイモン・シン「代替医療解剖」(新潮文庫)-2
2014/02/01 サイモン・シン「代替医療解剖」(新潮文庫)-3
2014/02/03 フロレンス・ナイチンゲール「看護覚え書」(現代社)-1
2014/02/04 フロレンス・ナイチンゲール「看護覚え書」(現代社)-2 ナイチンゲールは、ホメオパシーを認めていませんよ
2014/02/05 ヘレン・ケラー「わたしの生涯」(角川文庫)
2014/02/06 西村京太郎「名探偵なんか怖くない」(講談社文庫)
2014/02/07 西村京太郎「名探偵が多すぎる」(講談社文庫)
2014/02/08 西村京太郎「名探偵も楽じゃない」(講談社文庫)
2014/02/10 西村京太郎「名探偵に乾杯」(講談社文庫)
2014/02/11 百田尚樹「幸福な生活」(祥伝社文庫)
2014/02/12 東野圭吾「虚像の道化師 ガリレオ7」(文芸春秋社)
2014/02/13 東野圭吾「プラチナデータ」(幻冬舎文庫)
2014/02/14 夏樹静子「ガラスの絆」(角川文庫)
2014/02/15 高木彬光「刺青殺人事件」(角川文庫)
2014/02/17 伊坂幸太郎「あるキング」(徳間文庫)
2014/02/18 伊坂幸太郎「SOSの猿」(徳間文庫)
2014/02/19 フォルケル「バッハの生涯と芸術」(岩波文庫)
2014/02/20 辻荘一「J.S.バッハ」(岩波新書)
2014/02/21 磯山雅「J.S.バッハ」(講談社現代新書)
2014/02/24 アルフレッド・コルトオ「ショパン」(新潮文庫)
2014/02/25 遠山一行「ショパン」(講談社学術文庫)
2014/02/26 メーテルランク「ペレアスとメリザンド」(岩波文庫)
2014/02/27 クロード・ドビュッシー「ドビュッシー音楽論集」(岩波文庫)