odd_hatchの読書ノート

エントリーは2600を超えているので、記事一覧よりもカテゴリー「INDEX」をご覧ください。2021/9/25

2401〜2600エントリー

2020/08/21 アガサ・クリスティ「マダム・ジゼル殺人事件」(新潮文庫)「大空の死」「雲をつかむ死」とも 1935年
2020/08/24 アガサ・クリスティ「オリエント急行の殺人」(ハヤカワ文庫) 1934年
2020/08/25 アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなった」(ハヤカワポケットミステリ)-2 1939年
2020/08/27 アガサ・クリスティ「殺人は癖になる」(創元推理文庫)「メソポタミアの殺人」「メソポタミア殺人事件」とも 1936年
2020/08/28 アガサ・クリスティ「ひらいたトランプ」(ハヤカワ文庫) 1936年
2020/08/31 アガサ・クリスティ「なぜ、エヴァンズに頼まなかったか」(ハヤカワ文庫) 1934年
2020/09/02 アガサ・クリスティ「晩餐会の13人」(創元推理文庫)「エッジウェア卿の死」とも 1933年
2020/09/03 アガサ・クリスティ「エンド・ハウス殺人事件」((新潮文庫)「邪悪の家」とも 1932年
2020/09/04 アガサ・クリスティ「ミス・マープルと13の謎」(創元推理文庫) 1932年
2020/09/07 アガサ・クリスティ「シタフォードの秘密」(ハヤカワ文庫) 1931年
2020/09/08 アガサ・クリスティ「ミス・マープル最初の事件」(創元推理文庫)「牧師館の殺人」とも 1930年
2020/09/10 アガサ・クリスティ「おしどり探偵」(ハヤカワ文庫)「二人で探偵を」とも 1929年
2020/09/11 アガサ・クリスティ「ブルートレイン殺人事件」(新潮文庫)「青列車の秘密」とも 1928年
2020/09/14 アガサ・クリスティ「アクロイド殺人事件」(新潮文庫)-2 1926年
2020/09/15 アガサ・クリスティ「ポアロの事件簿 2」(創元推理文庫) 1925年
2020/09/17 アガサ・クリスティ「ポアロの事件簿 1」(創元推理文庫) 1924年
2020/09/18 アガサ・クリスティ「ゴルフ場の殺人」(創元推理文庫) 1923年
2020/09/21 早川書房編集部「アガサ・クリスティ読本」(早川書房)-3
2020/09/22 早川書房編集部「アガサ・クリスティ読本」(早川書房)-2
2020/09/24 早川書房編集部「アガサ・クリスティ読本」(早川書房)-1
2020/09/28 郡司泰史「シラクのフランス」(岩波新書) 2003年
2020/09/29 清水弟「フランスの憂鬱」(岩波新書) 1992年
2020/10/01 三島憲一「現代ドイツ 統一後の知的軌跡」(岩波新書)-2 2006年
2020/10/02 三島憲一「現代ドイツ 統一後の知的軌跡」(岩波新書)-1 2006年
2020/10/05 田中素香「ユーロ」(岩波新書) 2010年
2020/10/06 梶田孝道「統合と分裂のヨーロッパ」(岩波新書)-2 1993年
2020/10/08 梶田孝道「統合と分裂のヨーロッパ」(岩波新書)-1 1993年
2020/10/09 有賀夏紀「アメリカの20世紀 下」(中公新書) 2002年
2020/10/12 有賀夏紀「アメリカの20世紀 上」(中公新書) 2002年
2020/10/13 渡辺靖編「現代アメリカ」(有斐閣)-2 2010年
2020/10/15 渡辺靖編「現代アメリカ」(有斐閣)-1 2010年
2020/10/16 堀江則雄「ユーラシア胎動」(岩波新書) 2010年
2020/10/19 樋口陽一「リベラル・デモクラシーの現在」(岩波新書) 2019年
2020/10/20 伊藤真「憲法問題」(PHP新書) 2013年
2020/10/22 斉藤貴男「安心のファシズム」(岩波新書) 2004年
2020/10/23 藤田弘夫/西原和久編「権力から読みとく現代人の社会学・入門(増補版)」(有斐閣アルマ)-2 2000年
2020/10/26 藤田弘夫/西原和久編「権力から読みとく現代人の社会学・入門(増補版)」(有斐閣アルマ)-1 2000年
2020/10/27 川崎修/杉田敦編「現代政治理論(新版)」(有斐閣アルマ)-2 2012年
2020/10/29 川崎修/杉田敦編「現代政治理論(新版)」(有斐閣アルマ)-1 2012年
2020/10/30 加茂利男/大西仁/石田徹/伊藤恭彦「現代政治学 新版」(有斐閣アルマ)-2 2003年
2020/11/2 加茂利男/大西仁/石田徹/伊藤恭彦「現代政治学 新版」(有斐閣アルマ)-1 2003年
2020/11/03 北山俊哉/真渕勝/久米郁男「はじめて出会う政治学 -- フリー・ライダーを超えて 新版」(有斐閣アルマ)-2 2003年
2020/11/05 北山俊哉/真渕勝/久米郁男「はじめて出会う政治学 -- フリー・ライダーを超えて 新版」(有斐閣アルマ)-1 2003年
2020/11/06 橋本努「経済倫理 あなたは、なに主義?」(講談社選書メチエ) 2008年
2020/11/09 ティム・ハーフォード「まっとうな経済学」(ランダムハウス講談社)-2 2006年
2020/11/10 ティム・ハーフォード「まっとうな経済学」(ランダムハウス講談社)-1 2006年
2020/11/12 ヤーギン/スタニスロー「市場対国家 下」(日経ビジネス文庫)-2 1998年
2020/11/13 ヤーギン/スタニスロー「市場対国家 下」(日経ビジネス文庫)-1 1998年
2020/11/16 ヤーギン/スタニスロー「市場対国家 上」(日経ビジネス文庫)-2 1998年
2020/11/17 ヤーギン/スタニスロー「市場対国家 上」(日経ビジネス文庫)-1 1998年
2020/11/19 エルンスト・F・シューマッハー「スモール イズ  ビューティフル」(講談社学術文庫) 1973年
2020/11/23 東野圭吾「虚ろな十字架」(光文社) 2014年
2020/11/24 佐伯泰英「万両ノ雪 居眠り磐音(二十三)決定版」(文春文庫) 2020年
2020/11/26 池井戸潤「アキラとあきら」(徳間文庫) 2017年
2020/11/27 村田沙耶香「コンビニ人間」(文春文庫) 2016年
2020/11/30 湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(光文社文庫) 2016年
2020/12/01 湊かなえ「ユートピア」(集英社文庫) 2015年
2020/12/03 周木律「五覚堂の殺人」(講談社文庫) 2014年
2020/12/04 黒川博行「破門」(角川文庫) 2014年
2020/12/07 有川浩「明日の子供たち」(幻冬舎文庫) 2014年
2020/12/08 柳広司「キング&クイーン」(講談社文庫) 2010年
2020/12/10 柳広司「吾輩はシャーロック・ホームズである」(角川文庫) 2005年
2020/12/11 柳広司「はじまりの島」(創元推理文庫) 2002年
2020/12/14 恩田陸「木漏れ日に泳ぐ魚」(文春文庫) 2006年
2020/12/15 東川篤哉「館島」(創元推理文庫) 2005年
2020/12/17 森谷明子「千年の黙(しじま)」(創元推理文庫) 2003年
2020/12/18 二階堂黎人「名探偵の肖像」(講談社文庫) 1999年
2020/12/21 貫井徳郎「プリズム」(創元推理文庫) 1999年
2020/12/22 野阿梓「凶天使」(ハヤカワ文庫) 1986年
2020/12/24 天藤真「遠きに目ありて」(創元推理文庫) 1976年
2020/12/25 小泉喜美子「殺人はお好き?」(宝島社文庫) 1962年
2021/01/07 日影丈吉「ミステリー食事学」(現代教養文庫) 1974年
2021/01/08 福永武彦/中村真一郎/丸谷才一「深夜の散歩」(講談社) 1963年
2021/01/11 間羊太郎「ミステリ百科事典」(現代教養文庫) 1963年
2021/01/12 山本周五郎「寝ぼけ署長」(新潮文庫) 1947年
2021/01/14 現代思想2002年2月増刊「プロレス」(青土社)-3 2002年
2021/01/15 現代思想2002年2月増刊「プロレス」(青土社)-2 2002年
2021/01/18 現代思想2002年2月増刊「プロレス」(青土社)-1 2002年
2021/01/19 柳澤健「1964年のジャイアント馬場」(二葉文庫)-2 2019年
2021/01/22 桑原武夫「文学入門」(岩波新書) 1950年
2021/01/25 西井一夫/平嶋彰彦「新編 昭和二十年東京地図」(ちくま文庫) 1986年
2021/01/26 蝋山政道「日本の歴史26 よみがえる日本」(中公文庫) 
2021/01/28 佐藤卓己/孫安石 「東アジアの終戦記念日―敗北と勝利のあいだ」(ちくま新書) 
2021/01/29 雨宮昭一「占領と改革」(岩波新書) 2008年
2021/02/01 村瀬興雄「世界の歴史15 ファシズムと第二次大戦」(中公文庫)-2 
2021/02/02 村瀬興雄「世界の歴史15 ファシズムと第二次大戦」(中公文庫)-1 
2021/02/04 大岡昇平「野火」(角川文庫) 1952年
2021/02/05 栗原俊雄「戦艦大和」(岩波新書) 2007年
2021/02/08 栗原俊雄「特攻 戦争と日本人」(中公新書) 2015年
2021/02/09 常石敬一「七三一部隊」(講談社現代新書) 1995年
2021/02/11 吉田裕「日本軍兵士」(中公新書) 2017年
2021/02/12 笠原十九司「増補 南京事件論争史」(平凡社ライブラリ) 2018年
2021/02/15 笠原十九司「南京事件」(岩波新書) 1997年
2021/02/16 秦郁彦「南京事件」(中公新書) 1986年
2021/02/18 太平洋戦争研究会「日中戦争がよくわかる本」(PHP文庫) 2006年
2021/02/19 林茂「日本の歴史25 太平洋戦争」(中公文庫)-2 
2021/02/22 林茂「日本の歴史25 太平洋戦争」(中公文庫)-1 
2021/02/23 ドロレス・イバルリ「奴らを通すな―スペイン市民戦争の背景」(同時代社) 
2021/02/25 エーリヒ・マティアス「なぜヒトラーを阻止できなかったか」(岩波現代選書) 1960年
2021/02/26 大内力「日本の歴史24 ファシズムへの道」(中公文庫)-3  
2021/03/01 大内力「日本の歴史24 ファシズムへの道」(中公文庫)-2  
2021/03/02 大内力「日本の歴史24 ファシズムへの道」(中公文庫)-1 
2021/03/04 林健太郎「両大戦間の世界」(講談社学術文庫)-2 1976年
2021/03/05 林健太郎「両大戦間の世界」(講談社学術文庫)-1 1976年
2021/03/08 江口朴郎「世界の歴史14 第一次大戦後の世界」(中公文庫)-2 
2021/03/09 江口朴郎「世界の歴史14 第一次大戦後の世界」(中公文庫)-1 
2021/03/11 小沢健志「写真で見る関東大震災」(ちくま学芸文庫) 2003年
2021/03/12 吉村昭「関東大震災」(文春文庫) 1977年
2021/03/15 今井清一「日本の歴史23 大正デモクラシー」(中公文庫)-2 
2021/03/16 今井清一「日本の歴史23 大正デモクラシー」(中公文庫)-1 
2021/03/17 木村靖二「第一次世界大戦」(ちくま新書)-2 2014年
2021/03/19 木村靖二「第一次世界大戦」(ちくま新書)-1 2014年
2021/03/22 石川啄木「評論集」(青空文庫) 
2021/03/23 隅谷三喜男「日本の歴史22 大日本帝国の試練」(中公文庫)-2  
2021/03/25 隅谷三喜男「日本の歴史22 大日本帝国の試練」(中公文庫)-1  
2021/03/26 井上幸治「秩父事件」(中公新書) 1968年
2021/03/29 色川大吉「日本の歴史21 近代国家の出発」(中公文庫)-2 
2021/03/30 色川大吉「日本の歴史21 近代国家の出発」(中公文庫)-1 
2021/04/01 笠原英彦「明治天皇」(中公新書) 2006年
2021/04/02 井上清「日本の歴史20 明治維新」(中公文庫)-2 
2021/04/05 井上清「日本の歴史20 明治維新」(中公文庫)-1 
2021/04/06 小西四郎「日本の歴史19 開国と攘夷」(中公文庫) 
2021/04/08 北島正元「日本の歴史18 幕藩制の苦悶」(中公文庫)-2 
2021/04/09 北島正元「日本の歴史18 幕藩制の苦悶」(中公文庫)-1 
2021/04/12 與那覇潤「中国化する日本」(文芸春秋社)-2 2010年
2021/04/13 與那覇潤「中国化する日本」(文芸春秋社)-1 2010年
2021/04/15 吉行あぐり「梅桃(ゆすらうめ)が実るとき」(文園社) 1985年
2021/04/16 永井荷風「荷風随筆集 上下」(岩波文庫) 1915年
2021/04/19 永井荷風「ぼく東綺譚」(岩波文庫) 1936年
2021/04/20 清水潔「殺人犯はそこにいる」(新潮文庫) 2016年
2021/04/22 宮下奈都「羊と鋼の森」(文春文庫) 2015年
2021/04/23 本田由紀「軋む社会」(双風舎、河出文庫) 2008年
2021/04/26 マルセル・F・ラントーム「騙し絵」(創元推理文庫) 1946年
2021/04/27 ジョルジュ・シムノン「13の秘密」(創元推理文庫)-2「第1号水門」 1932年
2021/04/30 ジョルジュ・シムノン「13の秘密」(創元推理文庫)-1 1932年 1932年
2021/05/06 オー・ヘンリー「傑作集」(角川文庫)-2 
2021/05/07 オー・ヘンリー「傑作集」(角川文庫)-1 
2021/05/10 マーク・トウェイン「人間とは何か」(岩波文庫) 1917年
2021/05/12 マーク・トウェイン「不思議な少年」(岩波文庫) 1916年
2021/05/13 マーク・トウェイン「トウェイン短編集」(新潮文庫) 1860年
2021/05/14 佐倉統「進化論という考えかた」(講談社現代新書) 2002年
2021/05/17 野間宏「暗い絵・崩壊感覚」(新潮文庫) 
2021/05/18 川西正明「謎解き『死霊』論」(河出書房新社)-2 2007年
2021/05/20 川西正明「謎解き「死霊」論」(河出書房新社)-1 2007年
2021/05/21 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第九章《虚體》論―大宇宙の夢-3 1995年
2021/05/24 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第九章《虚體》論―大宇宙の夢-2 1995年
2021/05/25 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第九章《虚體》論―大宇宙の夢-1 1995年
2021/05/27 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第八章 《月光のなかで》-2 1986年
2021/05/28 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第八章 《月光のなかで》-1 1986年
2021/05/31 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第七章 《最後の審判》-3 1984
2021/06/01 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第七章 《最後の審判》-2 1984
2021/06/03 埴谷雄高「死霊 III」(講談社文芸文庫)第七章 《最後の審判》-1 1984
2021/06/04 大岡昇平/埴谷雄高「二つの同時代史」(岩波書店) 1983年
2021/06/07 埴谷雄高「死霊 II」(講談社文芸文庫)「第六章 《愁いの王》」-2 1981年
2021/06/08 埴谷雄高「死霊 II」(講談社文芸文庫)「第六章 《愁いの王》」-1 1981年
2021/06/10 埴谷雄高「意識・革命・宇宙」(河出書房) 1975年
2021/06/11 埴谷雄高「死霊 II」(講談社文芸文庫)「第五章 夢魔の世界」-3 窮極の秘密を打ち明ける夢魔 1975年
2021/06/14 埴谷雄高「死霊 II」(講談社文芸文庫)「第五章 夢魔の世界」-2 スパイ査問事件 1975年
2021/06/15 埴谷雄高「死霊 II」(講談社文芸文庫)「第五章 夢魔の世界」-1「死者の電話箱」 1975年
2021/06/17 埴谷雄高「政治論集」(講談社)-2 1973年
2021/06/18 埴谷雄高「政治論集」(講談社)-1 1973年
2021/06/21 埴谷雄高「文学論集」(講談社)-3 1973年
2021/06/22 埴谷雄高「文学論集」(講談社)-2 1973年
2021/06/24 埴谷雄高「文学論集」(講談社)-1 1973年
2021/06/25 埴谷雄高「死霊 II」(講談社文芸文庫)「第四章 霧のなかで」-2 1948年
2021/06/28 埴谷雄高「死霊 II」(講談社文芸文庫)「第四章 霧のなかで」-1 1948年
2021/06/29 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)「第三章 屋根裏部屋」-2 1948年
2021/07/01 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)「第三章 屋根裏部屋」-1 1948年
2021/07/02 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)「第二章 《死の理論》」-3 1948年
2021/07/05 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)「第二章 《死の理論》」-2 1948年
2021/07/06 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)「第二章 《死の理論》」-1 1948年
2021/07/08 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)「第一章 癲狂院にて」 1948年
2021/07/09 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)「序」 1948年
2021/07/12 埴谷雄高「死霊 I」(講談社文芸文庫)ガイド 1946年
2021/07/15 フョードル・ドストエフスキー「白夜」(角川文庫) 1848年
2021/07/16 ニコライ・レスコーフ「ムツェンスク郡のマクベス夫人」(青空文庫) 1864年
2021/07/19 ヤコブセン「サボテンの花ひらく」(プロジェクト杉田玄白) 1870年
2021/07/21 都筑道夫「魔海風雲録」(光文社文庫)「善亭武升なぞ解き控 」「西郷星」 1996年
2021/07/23 都筑道夫「哀愁新宿円舞曲」(光文社文庫) 1974年
2021/07/26 都筑道夫「暗殺教程」(光文社文庫) 1967年
2021/07/28 都筑道夫「三重露出」(光文社文庫)-2 1964年
2021/07/30 都筑道夫「三重露出」(光文社文庫)-1 1964年
2021/08/02 都筑道夫「悪意銀行」(角川文庫) 1963年
2021/08/4 都筑道夫「紙の罠」(角川文庫) 1962年
2021/08/06 都筑道夫「なめくじに聞いてみろ」(扶桑社文庫)-2 1962年
2021/08/16 都筑道夫「なめくじに聞いてみろ」(扶桑社文庫)-1 1962年
2021/08/18 都筑道夫「誘拐作戦」(中公文庫) 1962年
2021/08/20 都筑道夫「猫の舌に釘をうて」(講談社文庫)-2 1961年
2021/08/23 都筑道夫「猫の舌に釘をうて」(講談社文庫)-1 1961年
2021/08/25 都筑道夫「やぶにらみの時計」(中公文庫) 1961年
2021/08/27 都筑道夫「酔いどれ探偵」(新潮文庫) 1960年
2021/08/30 カート・キャノン「酔いどれ探偵街を行く」(ハヤカワ文庫) 1958年
2021/09/1 カート・キャノン「酔いどれ探偵/ぬすまれた拳銃」(ハヤカワポケットミステリ) 1958年
2021/09/03 都筑道夫「女を逃がすな」(光文社文庫) 1958年
2021/09/06 都筑道夫「魔海風雲録」(光文社文庫) 1955年
2021/09/08 都筑道夫「変幻黄金鬼」(時代小説文庫) 1952年
2021/09/11 都筑道夫「ひとり雑誌増刊号」(角川文庫) 1950年
2021/09/13 都筑道夫「ひとり雑誌第3号」(角川文庫) 1950年
2021/09/15 都筑道夫「ひとり雑誌第2号」(角川文庫) 1950年
2021/09/16 都筑道夫「ひとり雑誌第1号」(角川文庫)-2 1950年
2021/09/17 都筑道夫「ひとり雑誌第1号」(角川文庫)-1 1950年